他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

子育て

子供の前で仕事の話や愚痴をこぼすのはNG?

2016/05/14

Complain of work in children

こんにちは。しのぶ(@Shinobu_1976)です。

子供の前で仕事の愚痴を言ったことがありますか?

ぼくは、あります。どんなことがあったのか、何が嫌だったのかをよく話します。

子供に向けてではなくて、妻と話しているんですが、夕食の席で話をするので、当然子供も聞いています。

さてさて、昔から話題に上がることも多いのがこの「子供の前で愚痴をこぼすのは良いのか、悪いのか」と言う話し。

どっちだと思いますか?

ぼくはね、子供にも話すべきだと考えています。

 

子供の前で父親の愚痴を聞かせるのはNG?

cool father

心理学では子供の前で、特に父親が職場の話や愚痴を言うと、子供に大きなストレスがかかるそうです。

時には、頻繁に発熱したり、何らかの不安障害がおこる可能性が高くなると言われています。

子供が小さいうちは、具体的な話の内容が解らなくても、声のトーンや表情で親のストレスを感じ取り、それが子供のストレスになってしまうとか。

どのくらいの年齢の子が、と言うのは分かりませんが、幼稚園や保育園、小学校低学年くらいまででしょうかね。

もちろん、頻度とかも関係あるでしょう。毎日毎日仕事の愚痴を聞かされていたら、奥さんだってストレスになります。

そんな父親なら、子供がストレスを感じるのも仕方がない話しじゃないでしょうか。

でも思うんですが、親が疲れたり悩んだりしているだけで子供がストレスを感じるんですかね。

どちらかと言うと、弱気になっている親を心配しているんじゃないかな。

でも、上手く表現できないし、心配していることを伝えても、子供だからと取り合ってもらえない。

だから、親が少しでも休めるように、熱を出したりするんじゃないでしょうか。

 

子供がニートになるのは親のせい!?

Work not children

裏付けがあるわけじゃありませんが、こんな説もあります。

親が嫌々働いていると、その子供も親のように嫌々働くようになるか、就職してもすぐ辞めるようになる。

この説もやっぱり子供の前で愚痴るのが良くないと言っています。

仕事で嫌なことがあるたびに愚痴る親と、嫌な顔一つせず黙々と働く親とでは、子供の働き方にも差が出ると言う考え方。

んー。なんとなく、いや全く理解できませんが。

親が子供の前で愚痴をこぼしながら働くと、子供は仕事が辛くてつまらないものだと思ってしまう。そしてそのイメージは、愚痴を聞かされるたびに大きくなっていく。らしい。

逆に黙々と文句も愚痴も言わず、不平や不満の雰囲気も出さずに働く親を見て育った子供は、仕事に対して前向きな考え方を持つ。んだって。

つまり、子供の前で愚痴ると、子供は仕事がつまらないものだと認識する。そして、嫌なことはやりたくないと仕事をすぐに辞めてしまい、ニートになる。っと。

うん、そんな因果関係があるとはとても思えない

こじつけにしか聞こえませんね。

この考え方は、子供の出来が悪いのは親のせいだと、責任をとらせたいだけじゃないですか。

 

子供の前で親はどこまでも人間らしくあるべき

to talk of working with children

親はスーパーマンか! 特に父親をロボットか何かと勘違いしている人が多くないかい。

と言うことで、ぼくの考え方。

親は子供の前でどこまでも人間らしくあるべき!

嫌なら嫌でいいし、楽しければ楽しいでいい。

確かに、親の背中をみて子供が育つと言うのはありますし、どうせ背中を見せるなら、出来るだけ立派で格好いいところを見せたい。

でも、仕事で辛いことがあった時に我慢する必要はないし、子供に話して聞かせてもいい。

親が仕事の話を子供にしなかったら、子供は大人の社会について知ることができないんですよ。

ましてや、不平不満も愚痴も一切ないふりをしたら、大人の社会はそう言うものだと勘違いしてしまうかもしれません。

そりゃ、度を越した愚痴はダメですよ。

親が毎日毎日愚痴をこぼしていたら、子供がそんな親を心配して、会社に行かなくて済むように熱を出すのも分かります。

でも適度に話をするのは全然問題ない。

むしろ、「今日職場でこんなことがあってな、とっても嫌な思いをしたんだ」とか、「嬉しかったんだ」と積極的に話してほしい。

親が子供の保育園や学校での生活に興味があるように、子供も親がどんな仕事をしているのか興味を持っています。

隠す必要は全くないでしょう。

ましてや、スーパーマンでいる必要もないのです。

子供に背中を見てもらうなら、どこまで人間らしくあるべきです。

Follow Us!

-子育て