他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

アプリ 雑記

歩きながら本が読める!「Google TalkBack」がマジで使える件。

2016/06/15

Google TalkBack is great

こんにちは。しのぶ(@Shinobu_1976)です。

ぼくは本を読むのが好きです。ビジネス書や自己啓発の本をよく読んでいます。

でも毎日仕事に追われて、なかなか自分の時間が作れない。限られた時間の中でブログも書いていますから、土日くらいしかのんびり本を読めないんですよ。

で、考えたんです。

毎日通勤に使っている時間の中で、出来ることはないかなって。

最初は、信号待ちの数分を利用して、本を読んでいました。それに朝の通勤は必ず渋滞にはまるので、その時間も本を読んでいましたね。

ただこれには欠点があって、本に熱中すると前の車が動き出したのに気が付かないんですよ。

なので続けることができなかった。危ないですし。

半ばあきらめて、ラジオを聞いたり音楽を聞くようにしていたんですが、Kindleで本を読むようになって思ったんです。

「電子書籍があるのなら、本を読みあげてくれるアプリもあるんじゃないか」と。

そして見つけたのが「Google TalkBack」です。

 

本来は、目の不自由な人の為のアプリ

Google TalkBack

TalkBackは目の不自由な人の為に開発された、端末の操作を補助するためのアプリ。

一度起動すると、ホームボタンを押せば「ホームボタン」、フォルダを押せば「フォルダ」と音声で教えてくれます。

つまり、端末の操作を音声で補助してくれるんですね。

このアプリの優れているところは、操作だけじゃなく、文章も読み上げてくれるところ。

もちろん電子書籍も読み上げてくれます。

ただ、一度起動すると全ての操作を音声で案内してくれますが、操作がちょっと複雑になります。

また、慣れていないと突然の音声案内にびっくりするかも。

ぼくは、車で通勤する間だけ起動して使っています。これ、すごく便利なんですよ。

 

電子書籍を読み上げてくれる

Storytelling

TalkBackを起動して、Amazon Kindleを起動。読み上げてほしい電子書籍を選んで、通し読みを開始すれば、もう一度画面に触るまで本を音声で読み続けてくれます。

機械が読んでるなーって言う声ですが、運転中や移動中に本を聞けるのは本当にありがたい。

音楽やラジオを聞くのもいいですが、少しでも勉強したいと思うなら、TalkBackで本を聞くのもありですよ。

ただちょっと操作が複雑なのが難点かも。

ここに詳しく書いてあるので、実際に使う前に一読してください。

慣れるまで苦労しましたが、一度使い方を覚えると快適過ぎて手放せなくなります。

 

読みが変な時もあるけど、気にならないレベル

robot

日本語は読み方が難しいんでしょうね。しょっちゅう漢字の読み間違いがあります。

例えば「方」は「ほう」と読むんですが、前後のつながりが変わっても必ず「ほう」と読むんです。

「先ほどのたちは、北のに歩いていった」を「さきほどのほうたちは、きたのほうにあるいていった」と言う具合。

「ちょっと待って・・・」だと「ちょっとまってどっとどっとどっと」と読み上げてくれます。

「*」は「アスタリスク」、「~」は「チルダ」と読み上げます。

「あっちいってよちるだ」なんて言われても何のことか解りませんよね。

当然画像は読みあげてくれず、音の無い時間が流れます。

とまあ、ちょっと変なところもありますが、ほとんど気にならないレベル。

たまに読みが変でも、前後の繋がりで意味は理解できます。

唯一向いていないのは「*1」とか「*2」と言った注約が多い専門書。

やたらと「アスタリスク1」「アスタリスク24」とか言われると、訳が解らなくります。

専門書は、自宅でゆっくり読むのがよさそうですね。

 

少しでも時間を有効に使いたい人にお勧め

Time is important

本を読みたいけど、なかなか時間が取れない人や、通勤時間も有効に使いたい人にはお勧めです。

電子書籍だけじゃなく、WEBのニュースやホームページも読み上げてくれるので、使い方次第ですごく役に立ちますよ。

ぼくはTalkBackを使うようになってから、3日で1冊読み終わるようになりました。

読み終わると言うよりは、聞き終わるですね。

しっかり覚えたい本は、何度でも聞き返すようにもしています。読み返すのは苦痛でも、聞き返すのは意外とすんなり出来るんですよ。

だまされたと思ってぜひ試してみてください。

ほとんどの端末に最初からインストールされていますが、もしされていないようならこちらか「Google TalkBack」、Google Playで検索。

Follow Us!

-アプリ, 雑記