他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

ブログで稼ぐ

ブログで月5万円稼ぐまでの経緯と攻略法

2016/08/19

History of up to earn a blog

こんにちは、やっと少し稼げるようになったので初心に戻ろうと思っているしのぶ(@Shinobu_1976)です。

知識ゼロからブログを書き始めて1年が過ぎました。

最近になって更新の頻度をかなり落としても、少しだけ収益が出るようになってきています。

そろそろ当初の目的に戻って、次のステップを目指そうかな。

と、言うことで、同じように知識ゼロからスタートする人の為に、稼げるようになるまでどんなことをやってきたのかまとめます。

結論だけ言えば稼げるようになるのに、雑多ブログは文章力が必要で、特化ブログは知識が必要だってこと。

 

ブログを書こうと思った理由

The reason that I thought to write

理由は簡単で、毎月の給料じゃ生活が成り立たなくなる日が来るから。

何やら無言の圧力を感じたのがきっかけ、と言うか親から言われたんだったかな?

ま、親の老後の面倒を見ないといけないって雰囲気が、実家から漂ってきたわけです。

もうひとつは子供の学費。

高校を卒業するまでは良くても、大学となるとちょっと苦しい。ここに親の老後がもしも重なると、とてもじゃないけど生活が成り立たなくなる。

と言って、転職しても給料が増えるとは限らない。

そんなちょっと先の未来で生活が苦しくなりそうな気がしたのがきっかけでした。最初は株やFXをやろうかなと思ったんですよ。

でもね。少ない給料から貰っているおこずかいじゃ、とてもじゃないけど手が出せない。

出張の昼食代とかは、おこずかいの中でやりくりしていたので、なおさら無理だと思ったんです。

そんな中、ネットで何か稼げるものは無いかと探していて、アフィリエイトの存在を知りました。ブログでレビュー記事をかけば、誰でも簡単に稼げる。と言うようなことを書いてあった気がします。

月5万円あれば・・・。

そんな思いで、ブログを書き始めました。

とにかく、何か副業をやるための元手が欲しかった。それだけです。

 

最初の数カ月はアクセスがほとんどなかった

Access that does not stretch

「絶対に稼ぐ!」

そう決意して始めたので、知識ゼロ経験ゼロにも関わらず、いきなりサーバーを契約、独自ドメインも取得してワードプレスでブログを書き始めたんです。

意気込みだけは大したものでしたね。

でも、その意気込みとは裏腹に、書いた記事は今読み返すと恥ずかしい内容ばかり。

当然アクセスはほとんどなく、1日30人くらいだったかな? 半分以上がスパムでしたね。

それでも、アドセンスで10円20円のクリック報酬が入るのがかなり嬉しかった。

仕事で貰う10000円とはまた違った嬉しさでした。

「こうやって書くことで、10円になるんだ」

と、素直に喜んでいましたね。

ただ、頭の中では10人来て10円なら、100人来れば100円、1000000万人来れば100万円。と、あざとく計算していましが。

訪問数とクリック率もきっちり計算して、とにかく記事を増やすことだけを考えていました。

 

書く記事を1つの分野に絞り込む

Breakthrough

途中でスパムに嫌気がさして、はてなブログに移動しています。

そして、自分の実体験を記事に書きました。

とにかくどんな経験をして、どんな気持ちになって、その結果何が残ったのかを隠さず本気で書いたんです。

そしてその記事の下にアフィリエイトリンクを貼ったんですね。

その結果、初めての報酬が発生したんです。150円でしたけど。

これが嬉しかった。

本当に報酬が発生するんだなーと、しみじみ思いました。

ここまで実に9カ月かかったんです。

そしてその翌月、実体験を本気で書いた記事から、2000円の報酬が発生します!

この時にふと思ったんです。

「色々な記事を書いてきたのにほとんど報酬は発生しなかった。でも、たった1つ本気で書いた記事で報酬が発生した。と言うことは、この記事と同じような内容で書けば、もっと報酬が増えるんじゃないか?」

ぼくは、この仮説を愚直に実行しました。

2000円が発生した月から、キーワードも真面目に調べるようになり、とにかく同じ分野の記事数を増やすことに集中しました。

 

徐々に増えていくアクセスと収益

Access soaring

1つの分野に集中して記事を書くようになってから、アクセスが少しずつ増え始めたんです。

しかも、アクセスに比例するように報酬も増えていきました。

2000円が6000円に、6000円が12000円に、そしてついにアフィリエイトだけで当初の目的だった月5万円をクリアしました。

色々な記事を書いていたころは、アクセスも収入もびっくりするくらいありませんでしたが、分野を絞ったことで目的を達成することが出来たんです。

今、ブログのアクセスは月4万前後、ページビューで月6万くらいです。報酬は確定で6万円ほど。

自画自賛ですが、効率はかなり良い方かなと思っています。

1つの分野に特化してから、とにかくその内容の記事ばかりを書きました。

上位表示させたいキーワードがあれば、いくつもの記事に同じキーワードを入れて書いたりもしましたし、内容を見直して、本文中にわざとキーワードをいれたり、文章を書き換えたり、追記して情報量を増やすこともやりました。

雑多ブログは、文章力のある人には向いているんでしょうけど、ぼくには難しかったようです。

ぼくがやったのは特化と言うよりも、狙いを一つにしぼって乱れ撃ちしたイメージですね。数うてばあたるだろ! みたいな。

 

これからブログで稼ごうと思うのなら

Net business

独自ドメインが使えるブログサービスを利用する

独自ドメインが使えるブログサービスが良いですよ。

書き始めた当初からある程度のアクセスが見込めますし、アクセスがあればブログの評価も高くなっていきますから。リンクもつきやすくなりますしね。

ワードプレスも良いんですが、最初はとにかく苦しいです。

知識がないと管理のやり方も同時に学ぶ必要があるので、ちょっと大変かもしれません。

ブログは続けるのが大切だからと、雑多ブログを勧める人が多いです。事実、雑多ブログの方が書き続けるのは簡単です。

どっちが良いとは一概には言えませんし、向き不向きもありますしね。

これから始めるなら、まずは誰か読んでくれる人が絶対にいる空間。つまり、ブログサービスを利用してください。

後はやってみて自分なりの稼ぎ方を見つけるのが、一番の近道だと思います。

記事の書き方は検索すれば腐るほど出てきますし、ブログアフィリエイトのやり方も多すぎるくらいの情報があります。

ぼくはやってみて、月5万円なら1年あればいけることが解りました。そのうち9カ月近くは、右往左往しながらやり方を探していたので、経験のある人なら、もっと早くできるでしょうね。

 

雑多ブログか特化ブログかを決める

 

ブログで稼ごうと考えた時、色々な分野を扱い自分が面白いと思ったことを書く「雑多ブログ」と、特定の分野のみを扱う「特化ブログ」とでは、攻略のやり方が違ってきます。

共通するのは「キーワード」を選定することくらいです。

当然扱う広告の種類も違ってきますので、ブログを始める前に、雑多ブログにするか特化ブログにするかを決めましょう。

ちなみに、稼ぎやすいのは圧倒的に雑多ブログです。

ただし沢山のアクセスとページビュー(PV)が必要になります。

 

少ないPVで稼ぐのなら特化ブログがお勧めです。

こっちは「キーワード選定の技術」が必要になります。

簡単に稼げる方法はないってことですね。

 

雑多ブログの攻略法

Unsplash / Pixabay

要点だけを簡単に説明します。

雑多ブログはその時々で流行している事、面白いと思った事、使ってみて良かった商品などを、思いつくままに記事にしていきます。

記事の内容は何でもアリ。カテゴリがひたすら増え続けていくのも雑多ブログの特徴です。

 

雑多ブログのキーワード選定

Googleのキーワードプランナーを使ってしらべ、月間アクセスが500~1000くらいのキーワードを選びます。

そして調べたキーワードをタイトルや本文中にちりばめて記事を書いていく。

これだけです。

※キーワードプランナーに変更が入り、アクセス数がざっくりとしか分からなくなるかもしれません。

書く内容はキーワードの質問に答える内容であればOK。

とにかく色々なキーワードを調べて、記事の数を増やしていきます。

SNSでヒットすれば、いきなりアクセスが増えるのも雑多ブログの特徴です。

書いている人の個性を前面に出して、面白い記事が書ければシェアしてもらえる確率もあがるでしょう。

 

雑多ブログで扱う広告

Google AdSenseとAmazonや楽天の商品広告がメインになります。

Google AdSenseの特徴は、PVに比例して成果が増えていく事。逆を言えばPVがなければ成果もくそも無いってことです。

さらに、記事の内容に合った広告を表示してくれたり、記事を呼んでいる人が興味を持っている内容の広告を表示してくれます。

広告掲載の知識がなくても、ある程度の収入が見込めるってことですね。

 

Amazonや楽天の広告は、おもにレビュー記事で使います。

この本が面白かったとか、ハンモックお勧め! とか、そう言った記事です。

レビュー記事で成果を上げるには、思ったことを素直に書くことと、無理に進めない事。

使えない商品は「これつかえねー」とはっきり書くことですね。

信頼されれば、それだけ売れ安くなります。

 

どの広告も雑多ブログとはすごく相性が良いのですが、ある程度のファンとPVが必要なのが玉にきず。

5万PV以上になれば、少しずつ成果が出てくるのではないでしょうか。

 

特化ブログの攻略法

les-enovateurs / Pixabay

特化ブログはある特定の分野に絞って記事を書いていくブログです。

特徴は記事数を増やしにくいことと、PVが雑多に比べて少ない事です。

記事の内容は、キーワードでの質問に完璧に答える内容にすること。

パソコンの向こうで検索している人が、何を考え何を求めているのかを考える想像力が必要です。

 

特化ブログのキーワード選定

特化ブログでは特定の分野に絞り込み、さらにロングテールキーワードを狙います。

ロングテールきワードの中でも、ライバルが少なくて購買意識の高いキーワードを探して、記事を書いていく必要があります。

ロングテールキーワードだけで記事を書いて行っても、そこそこ売れることはありますが、PVが少ない分それほどの収益は上がらないでしょう。

少ないPVで大きな成果を得る。

特化ブログではその難しいところを狙う必要があるのです。

 

売上が見込めるロングテールキーワードの探し方は。

ライバルサイトのページをキーワードプランナーで調べることです。

こうすることで、ライバルサイトがどんなキーワードでアクセスを集めているのかが分かります。

中には、とんでもないお宝キーワードが隠れていることもありますよ。

 

特化ブログで扱う広告

PVが少ないとは言っても、Google AdSenseを使って収入を得ることも出来ます。

でもメインはASPが扱っているアフィリエイト広告。

成果発生の用件が広告により違いますが、報酬が高額なものだと1件で数万円になる広告もあります。

少ないPVで大きな成果を狙えるのが、特化ブログのいいところです。

 

ブログで月5万稼ぐには

martaposemuckel / Pixabay

特化ブログがお勧め。

書いていて面白くないのですが、稼ぐ事だけを考えるのなら特化ブログです。

 

書くことを楽しみながら稼ぐのなら、雑多ブログが良いですね。

もちろん、ブログサービスを利用してください。

 

後は根性です。

普通の人がブログを始めて稼げるようになるまで、早くて半年、長ければ1年。

才能がなければ2年近くかかることがあります。

 

今日初めて明日から稼げるものとは違うのです。

根性で書き続けられれば、必ず成果が付いてきます。

Follow Us!

-ブログで稼ぐ