他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

夏のこと 恋人の日

6月12日は恋人の日。恋人や夫婦の記念日に特別な過ごし方をしてみませんか?

2016/06/05

Lovers of the day

こんにちは。しのぶ(@Shinobu_1976)です。

毎年6月12日は恋人の日だって知っていますか?

好きな人に気持ちを伝える日としては、バレンタインデーやホワイトデーが有名。じゃあ恋人の日は何をする日なのかと言うと、恋人や夫婦の間で、お互いに愛を確かめ合う日、愛を深める日なんです。

「愛」なんて言葉を使うとちょっと照れくさいですが、「お互いに」気持ちを確かめ合う日はなかなか無いもの。

日本ではあまり普及していない恋人の日ですが、せっかくだから、普段言えない気持ちをお互いに伝えてみてはどうでしょうか。

 

恋人の日の由来

Origin of the lover of the day

ブラジルで「縁結びの神」「女性の守護神」として崇められている、聖アントニオを称えるお祭りです。

6月12日が「恋人の日」として定められたのは、翌6月13日が聖アントニオの命日であり、「聖アントニオの日」という記念日だからだと言われています。

6月12日が「恋人の日」と定められた理由は、翌13日が「聖アントニオの日」という記念日であるからといわれています。

聖アントニオは、1193年に死去した聖者であり、欧米諸国では縁結びの神、女性の守護神として人気が高く、あがめられています。

その前日にあたる12日には、恋人同士や夫婦間でこの日が祝われお互いに贈り物をする風習があり、その日が「恋人の日」と命名されたものです。

全国額縁組合連合会より引用

アントニオがなぜ「縁結びの神」と崇められるようになったのか。

もともと裕福な貴族の家に生まれたアントニオ。当然家を継ぐものと思われていましたし、周りからも後を継ぐように望まれていました。

ところが、彼は家を継ぐ事を拒み、リスボン郊外の聖ヴェンセント・デ・フォーラ修道院に入ります。

アントニオの名前ですが、調べていて不思議だったんです。なぜ修道士生活の創始者とされる聖アントニウスと似ているのか。

アントニオの元の名前はフェルナンド・マルティンス・デ・ブルォン。

フランシスコ会に移った際、聖アントニウスにならって名前を「アントニウス(アントニオ)」に改めています。

そんなアントニオですが、1222年に急きょ説教をするように命令されます。

修道士仲間は、自分が説教をするのを避けるために、新参者だったアントニオを「説教者」に指名したのです。

当然、アントニオは辞退しますが、新参者だからでしょうか、辞退することは出来ず説教をすることになります。この辺の新参者の弱さは、昔も今も変わらないんですね。

この時に、急な説教にもかかわらずとても良い話をしたことで、説教家としての才能が認められその後の人生が大きく変わっていきます。

その後のアントニオは、イタリアやフランスを巡り、活動を続けます。

アントニオの説教は、聴きに来る人があまりにもおおく教会だけではその人数に対応できませんでした。

そこでアントニオは、広々とした草原に行って説教をしたと言います。その雄弁さは、魚さえも聞き入ったと言われるほどです。

そんなアントニオですが、36歳の時病気で亡くなっています。肝不全により全身に水腫が起こったことが原因だったようです。

説教とは「愛を説くこと」

なのでアントニオは「縁結びの神」と崇められるようになりました。

36歳という若さで本人にちなんだ行事が行われ、神として崇められると言うことは、それだけ大きな貢献をしたと言う証でしょう。

 

恋人の日は何をする日なのか

Give a gift

恋人同士や夫婦間で、6月12日にお互いに写真立てやチョコレート、花などをお互いに贈り合う日です。

お互いの気持ちを確かめあう日なんでしょうね。

バレンタインデーやホワイトデーのように、女性から男性へ、男性から女性へと片道切符のような記念日はありますが、お互いにと言うのは珍しいですよね。

ヨーロッパでは、バレンタインデーよりも盛大に行われているそうですよ。

確かに恋人になってしまえば、色々な記念日を自分たちで作ってプレゼントしたりお祝いしたりするから、特別な日は必要無いのかも。

でもせっかく恋人の日があるんだから、お互いにプレゼントするのもいいですよね。

 

日本で制定された理由

Picture frame

お互いに写真を贈り合う時、額に入れてプレゼントしているらしいんです。

と言うことで、日本では1988年に全国額縁組合連合会が制定しました。

バレンタインデーと同日の記念日の「チョコレートの日」や、GWも確かチョコレートや映画の販促のためだった気がしますが、この恋人日も額縁の販促のためでしょう。

写真を額縁に入れて贈り合おう!

と言う事なんでしょう。

ほとんど耳にすることはありませんけどね。

それに、自分の写真を人にプレゼントするのって、結構勇気がいりますよ。

 

聖アントニオは探し物も見つけてくれる

Looking for products

余談ですが。

何かものを無くしたら「聖アントニオ」とつぶやきながら探すと見つかる。

そんな話もあります。

聖アントニオは「縁結びの神」「女性の守護神」であると同時に「紛失物を捜すときの助け手」でもあります。

もし、何かを無くしてしまったら「聖アントニオ」とつぶやきながら探すと見つかるかもしれません。

もちろん、信じる心が必要ですが。

 

恋人の日に写真を交換するのも面白い

Give a photo

今は額縁に写真を入れて贈る。なんてことそうそうやらないでしょうね。

だからこそ。

思い切って自分の写真を、お気に入りのフォトフレームに入れて贈ってみても面白いかも。

ちょっとおしゃれなレストランで、美味しい料理を食べながらお互いの将来や夢を語り合う。

そんな素敵な雰囲気の中で、いつでも一緒にいられるようにとフォトフレームをプレゼント。

見慣れたスマホの画面じゃなくて、机や棚の上に、大好きな人の写真をきれいなフレームに入れて飾っておく。

それだけで、ちょっと良い雰囲気になりそうな気がしませんか?

 

余談「11月11日は恋人たちの日」

さて、6月12日「恋人の日」の由来を説明してきましたが、11月11日が「恋人たちの日」だって知っていますか?

静岡県土肥町の土肥観光協会が、恋人岬にちなんで制定したそうです。

ただね、あまりに情報が少なすぎて本当に「恋人たちの日」なんてあるのかどうかも謎。

ちなみに、11月11日は「靴下の日」や「ポッキーの日」でもありますので、靴下やポッキーをプレゼントしてもいいかもしれませんね。

 

Follow Us!

-夏のこと, 恋人の日