他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

夏のこと 蚊対策

蚊に刺される前に対策を! お勧めの蚊取りグッズ

2016/06/07

Mosquito measures

心の底から蚊が嫌いなしのぶ(@Shinobu_1976)です。

夏は蚊が活発に活動する季節です。刺される前に今から蚊の対策をしましょう!

蚊って実は4月から11月まで活動しているって知っていました?

真夏よりも、ちょっと涼しくなり始めた秋口の方が刺されやすかったりします。

蚊にも活動しやすい気温があって、大体22℃~31℃くらいが適温らしいです。だから、真夏の昼間はほとんど見かけないし、4月5月も活動していると言われても、気温が低いからあんまり見ないんですよね。

真夏の夜、気温が下がって涼しくなってから、プ~ンとあのいやな羽音を立てて動きまわるんですよ。

あー。考えただけでかゆくなってきた。

と言うことで、蚊嫌いなしのぶが、お勧めの蚊取りグッズを紹介します。

 

蚊は人の天敵だった

mosquito

地球上でもっとも人の命を奪っている動物。

それを調べた記事がこちら「地球上で最も人間の命を奪っている殺人生物とは?

4位が犬。すごく意外な結果ですが、犬が4位です。あんなにかわいいのにね。

3位が蛇。これは納得・・・。

2位は。なんと人間。言葉が出ませんが、悲しい結果ですね。

そして1位は! 当然「蚊」です!

1位に蚊が入る理由は、蚊を通じて病気がうつるからです。つい最近も、東京の上野公園かどこかで、蚊を一斉に駆除したことがありましたよね。デング熱だったかな。

蚊で一番怖いのは病気を運んでくるところ。

それさえなければ、血を吸われてかゆいだけですから。

ぼくが蚊が嫌いなのは、この病気を運んでくる部分。あと、もともと肌が弱いので、刺されると刺された箇所が3倍くらい腫れるんですよ。

だから嫌い。羽音を聞いたり、見たりすると退治するまで眠れなくなります。

 

定番の蚊取りグッズ

お勧めの蚊取りグッズを紹介します。

早め早めに準備して、今年は蚊に刺されない夏にしましょう!

蚊取り線香

定番中の定番。蚊取り線香。

豚の容器に入れて使っているCMを見たことがある人も多いはず。

この蚊取り線香。煙に効果があると思っている人も多いのでは?

実はぼくもそう思っていました。煙が出るから効果があるんだと。

実際には、高温になることで揮発する化学物質で蚊を退治しています。つまり、火が消えてしまうと効果が無くなるってこと。

煙が充満しているから効果があるわけじゃありません。

大体一巻きで7時間~12時間くらいの効果があります。説明書に書いてあるので確認してください。

効果範囲は2~3メートルくらい。6畳の部屋なら1つで十分カバーできそうですね。

ちなみに、CMのように屋外で使うと効果が下がりますのでご注意を。

煙が苦手な人は、別の蚊取りグッズをお勧めします。

 

アースノーマット

これも定番のアースノーマット。

1日12時間の使用を目安に、30日・60日・90日・120日の種類があります。

9月末か10月上旬までは、蚊に刺されることがあるので、90日用でも良いかもしれませんね。

通常のタイプで8畳の部屋くらいまで効果があります。10畳以上の部屋にはワイド版がありますので、そちらを使いましょう。

嬉しいのは煙が出ないことと、窓を開けても効果があること。外から蚊が侵入するのも防ぐ事が出来るんです。

ぼくは、アースノーマットを愛用しています。

やっぱり蚊取り線香だと臭いや煙が気になりますし、窓を開けると効果が下がるのもマイナスポイントですね。

アースノーマットをつけておけば、取りあえず安心して眠ることができます。

 

刺されたくない人の為の蚊帳

昔おばあちゃんの家に行くと、蚊取り線香と蚊帳がセットで用意されていたなー。

蚊帳は効果抜群ですよ。布団をすっぽりと覆うので、外から入ってくることはありません。

でも、たまーに、パジャマについて一緒に入っちゃうんですよね。そうなると地獄でしか無い。

だから蚊取り線香もセットで使うんです。

今の新しい家は、網戸が整備されているから必要ないと思っていませんか?

ところがどっこい。蚊は玄関から入ってくるんですよ。

だから、網戸があっても家の中に絶対に入ってこないと言う補償にはならないんです。

そんな時に蚊帳!

赤ちゃんがいるご家庭にもお勧めです。

 

意外かもしれないけど扇風機

蚊って飛行能力が低いんです。話しによると、行動範囲も100メートルほどしかないとか。

なので近所に水が貯まる場所がなければ、そもそも蚊がいないこともあるらしいですよ。

しかもその飛行能力は、扇風機の弱の風圧でまともに飛べなくなるほど低いんです。

だから、扇風機を動かして風を体に当てておくと、体に着地することができなくなるんですね。

その上、蚊が寄ってくる原因の体臭や二酸化炭素を分散させることまで出来ます。

どうです? 扇風機って便利でしょう?

エアコンの弱い風でも同じような効果が得られます。

欠点は、一晩中つけていると体が冷え過ぎることでしょうか。

それでも効果のある扇風機の風。

屋外でも風は効果がありますから、バーベキューに扇風機を持って行くのもありです。

 

屋外の蚊対策は虫よけスプレー

蚊に刺されるのは、家の中よりも外が多いもの。

蚊取り線香をつけっぱなしで持ち歩くことも出来ませんから、屋外での対策は虫よけスプレーに頼ることになります。

ただし、汗を多くかくと虫よけスプレーの効果が流れてしまううえに、臭いで刺されやすくなるのでご注意を。

 

蚊が入り込んだ時は、電撃殺虫ラケット

使ってみればびっくりすること間違いなしの殺虫ラケット!

まるで卓球かテニスをするように、虫を叩いて退治することができます。

ラケットのグリップ部分にあるスイッチを押しながら、虫を叩くだけ!

一撃必殺で必ず退治できます。ちょっと焦げくさいけど。。。

これ、間違っても電気が流れている部分に触っちゃだめですよ。虫とはいえ、一撃で退治するだけの電圧ですから、かなりしびれます。

職場で触ったアホがいますけど、気絶しそうになっていました。

商品によって違いはあると思いますが。。。

通常は、手では触れないようにできているので、問題なし。よっぽどのアホじゃない限り、直接触ろうとは思わないはず。

虫には効果てきめんです。蠅たたきよりも効率が良いですよ。

叩くと言うよりは、触らせるイメージでガンガン退治できます。

 

話題の蚊がいなくなるスプレー

試してみたいのがこのスプレー。

でも、この手のタイプは使い方が難しい。

皮膚、飲食物、食器、おもちゃ、ペット類(観賞魚、小鳥など)、飼料、植物などにかからないようにすること。

観賞魚などの水槽のある部屋では使用しないこと。

アレルギーのある人も注意した方が良いそうです。

よさそうな商品だけに、使い方が難しいのは残念ですね。でも本当にいなくなるのなら、ちょっと使ってみたいかも。

 

最後に

barbecue

余談ですが、蚊ってビールの臭いが好きみたいです。

少し残った缶ビールの缶を外に置いておくと、蚊が寄ってきます。全く嬉しくありませんが、寄ってくることは事実です。

アルコールを飲んで体温があがると、蚊が寄ってきます。二酸化炭素の濃度も上がるので、呼吸をしても寄ってきます。

つまり、ビールを飲むと蚊に刺されやすくなるってことです。

無類のビール好きであるぼくにとっては、全然嬉しくない事実。

ビヤガーデンとかで飲むと、かなり刺されそうですね。

ちなみに、虫よけスプレーは一日に何回か塗り直した方が良いですよ。肌の弱い方はあれないように気をつけてください。

蚊除けUVクリームも売っていますので、こちらを試してみてもいいかも。

とにかく蚊に刺されないように。今から万全の対策をとりましょう!

Follow Us!

-夏のこと, 蚊対策