他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

働き方

職場であだ名やちゃん付けってどうなの?

2016/08/20

会議の風景

職場は「さん」で呼ぶのがいいよね。と思っているしのぶ(@Shinobu_1976)です。

さてさて、皆さんは職場で「あだ名」や「ちゃん付け」で呼び合うのをどう思いますか?

ぼくは営業と言う仕事柄、みんな「さん」で呼び合ってほしいんです。

 

あだ名やちゃん付けは癖になる

ftanuki / Pixabay

はっきり言います!

あだ名やちゃん付けは呼びやすい! 親しみを感じるしお互いの距離が近くなった気さえします。

チームワークが良くなることもあるし、仕事もスムーズに進む・・・ような気がします。

それだけに、だからこそ職場では「さん」で呼ぶべきなんです。

簡単に言えば、呼びやすいだけに癖になるんですよねー。

それが問題。

実際に何度も見たことがあるんですが、例えば来客の応対をするとき。

打ち合わせをしている場面でつい「〇〇ちゃん」と呼んでしまう。

あだ名で呼ぶ人もいますね。

大体の人は後で反省していますが、普段からあだ名やちゃん付けなので、気をつけていてもふとした時につい呼んでしまうんです。

癖になっているんですよ。

これね。ほとんどの人は気にしない(と思う)んですが、やっぱり印象は良くない。

 

「仲の良い職場なんですね」

 

と思ってくれれば良いけど。

 

「けじめがない」

 

そう思われたら最悪です。

ぼくは「え、ちゃんで呼ぶの?」と思いますし、実際仕事を頼んで良いのかどうか不安になります。

あだ名やちゃん付けは癖になる。

これが結構問題なんです。その理由は次。

 

仲が良いのは良いけど、仕事は仕事

stokpic / Pixabay

あだ名やちゃん付けで呼ぶのは仲の良い証拠。

それだけチームワークが良いとも言えます。

でも、でもね。

仕事と私事の区別がつかなくなる原因でもあるんです。

 

「あいつとは仲が良いからぶつかりたくない」

 

少なからずそんな気持ちが働きます。

普段あだ名で呼び合っている相手が、例えばミスをしても「いいよいいよ」で流してしまう。

〇〇ちゃんが失敗しても「大丈夫だから」と注意もせずに許してしまう。

行きつくところまで行きつくと、ミスをミスとも思わず笑ないがら過ごしてしまう。

簡単に言えば慣れ合いが始まるんです。

ひどいと上司が部下にえこひいきをしたりします。差別と言ってもいいかも。

仲のいい部下はかわいいからつい許してしまう。

仲の良くない部下は仕事だからと厳しくする。

こんなふうに対応が人によって変わるのは問題です。

そんな職場の風景があだ名やちゃん付けに透けて見える。

だからそんな会社に仕事を任せて大丈夫なのかな?

と、不安になるんですよ。

 

年下は呼び捨て、年上は「さん」と言う態度はNG

marcisim / Pixabay

同じ社会人です。「さん」で呼びましょう。

良くいますよね。年下は呼び捨てで良いと勘違いしている人。

 

「俺は年上お前は年下、お前は俺を「〇〇さん」と呼べよ。でも俺は呼び捨てにするからよ」

 

なんて横柄な。見ているだけで気分が悪くなるわ。

職責や役職での立場の違いはありますが、年下も年上も同じ社会人です。

経験が浅いから年下だからと言う理由で呼び捨てにしていいわけがない。

気さくで良い人もいるんですけどね。

年下と年上で態度が変わるようなら最低ですね。

呼び捨てにする時点で相手を自分より下に見ているってことですからね。

あ、社会人じゃなければ呼び捨てにしていいってわけじゃないですよ。

中学生以上になれば「さん」で呼ぶべきじゃないでしょうか。

小学生は、同じ目線で「ちゃん」や「くん」で呼んだ方が早く仲良くなれますよね。

大切なのは相手と同じ目線。

年下を呼び捨てにするなら年上も呼び捨てにしましょうよ。

それが平等で良いじゃない。

でも職場では「さん」でお願いします。

 

「さん」で呼ぶのがスマートだよね

Jampcr / Pixabay

お説教見たいな記事になってしまった。

何が言いたいかと言うと。

  • あだ名やちゃん付けで呼ぶと癖になる
  • 癖はふとした時にでてしまう
  • 社外の人から見れば不安をかんじる
  • 仲良くなると対応が甘くなる

ってこと。

簡単に言えば「仕事と私事は区別しましょう」ってことです。

Follow Us!

-働き方