他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

働き方

仕事のストレス。なぜお願いしないといけないのか?仕事に来ているならやって当たり前でしょ。

2016/05/11

Stress of work

こんにちは。しのぶ(@Shinobu_1976)です。

働いていれば多かれ少なかれストレスはあります。そんな事は分かっているんです。

ぼくももういい年ですから、大抵のことは理解しているつもり。あくまでもつもりですけどね。

で、最近特に気に入らない風習が、何故仕事をするのにお願いしないといけないのかってこと。

他社に依頼するなら「お願いします」でいいし、それほど理不尽な気はしない。

忙しい人に通常業務とは違うことを頼む時も、「お願いします」と文字通りお願いしてやってもらいます。

気になるのは通常業務。なんで仕事を進めるのにいちいちお願いしないといけないのか。

いまだに意味が解らないけど、それで上手く仕事が流れるのならと諦めて、お願いしています。

 

始める時は「お願いします」上手く行ったら「おかげさまで」

Thanks to you

尊敬できる上司にこう教わりました。

仕事は、始める時は「お願いします」と言い、結果が出たら「おかげさまで」と感謝をしめす。仕事にたいして謙虚な姿勢を持つのは、大切なことだ。と。

確かに的を得た考え方です。「あなたが力を貸してくれたから、良い結果が出ました」と報告するのは、礼儀としても当然のことでしょう。

ただこの場合は、力を貸してほしかったから、「お願いします」と言っているんです。

そして、依頼に応えて力を貸してくれた結果、成果が上がったから、「おかげさまで」と感謝の気持ちを伝えています。

会社で行う仕事は、良くも悪くも役割ごとに分かれています。

そのたびお願いしますなんて言っていたら、一日中ぺこぺこしていないといけなくなる。それがどうしても納得できない。

 

同じ社内で仕事を依頼することはほぼない

Same workplace

勤め先にもよると思いますが、同じ会社にして、「お願いします、この仕事もやってください」なんて言う場面、そうそうありませんよね。

よほど無茶な日程だったり、深夜産業や休日出勤が必要になるならまだ分かります。

でも、提示までに終わる仕事で、しれも通常業務なら「お願いします」なんて言葉は必要ないでしょう?

仕事だからきちんとやって当たり前。

挨拶がないだの聞いてないだの、ぐだぐだうるさいやつが多すぎなんですよ。

 

お願いと言う必要があるなら、ありがとうも必要

Thank you

営業として、客先に足を運んでやっと出してもらった仕事。

それを社内に展開するのに、なぜ「おねがい」する必要があるのか。

もし、お願いするのが当たり前だと言うなら、営業に対して「仕事を持ってきてくれてありがとう」と言うべきでしょう。

「営業は仕事を持ってきて当たり前」

そう考えているなら、工場は物を作って当たり前なんですよ。お願いする必要は一切ない。

なんか、理不尽なんですよね。

特に年上の人たち。

新人だから、年下だから。と良くわからない理由で、理不尽な礼儀を押し付けていませんか?

 

偉そうだから腹が立つだけ

Bossy

つまりこう言うこと。態度が偉そうなんですよ。

「やってやってる」

と言う気持ちが、体中からにじみ出ている。

苦労してとってきた仕事を、「やりたくない」で断ろうとする。

「お願いします」と言われないと、やろうとさえしない。

なにか勘違いしていますよね。

仕事である以上、やって当たり前。相手に頭を下げさせて「しかたがねぇな」と言う態度で仕事を始める。

そう言う、悪い意味での職人気質なサラリーマンは本当に嫌いです。

上から目線で頭を下げろという態度をとるのなら、こっちは仕事を持ってきてやったんだから、頭を下げて「その仕事をやらせてください」と言ってみろ。

と、言いたくなりますね。

人対人は常に対等、五分五分です。

なのに肩書きだけで偉そうにする人、多すぎですよ。

 

Follow Us!

-働き方