他の誰でもない忍の記録

季節の話題や気になる事を色々書いてます。

*

雑記

トヨタノアSiに乗ってみた感想

2016/06/15

TOYOTA ノア

ノア好きなんですよ。と言っても家で乗っている車は日産車なんですけどね。

これは社有車の話です。前のノアがかなりの走行距離になったので、新型に買い換え。ハイブリットを買わないところが良いですね。ハイブリットって車体が重くて好きじゃないんですよ。

と言うことで、納車3日目にして初運転! 高速道路で700キロ走ってきました。もちろん出張です。

 

衝突回避支援パッケージが嬉しい!

「Toyota Safety Sense C」と言われている衝突回避支援パッケージがかなり良いです。

プリクラッシュセーフティシステム

進路上の先行車をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。衝突が予測される場合には、約15km/h~140km/h*1の車速域で警報を発して回避操作を促します。その際、約30km/h~80km/hで走行中にブレーキを踏むと、強力なブレーキアシストが作動します。仮にブレーキを踏めなかった場合でも自動ブレーキが約10km/h~80km/hの車速域で作動し、約30km/h減速。たとえば停止車両に対し自車速度30km/hの場合は、衝突の回避あるいは衝突被害の軽減を支援

と、言う衝突回避のシステム。試したかったんですが「絶対に試さないでください」と、トヨタのセールスマンが言っていたので、辞めておきました。

このシステムがある。そう思うだけでもかなり安心できます。特に高速道路では、予期しない障害物や事故が結構ありますから。

レーンディパーチャーアラート

レーンディパーチャーアラート*2は、道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

このシステム、道路上の白線をまたぐと「ピピピ」とかわいい音がなります。しかもウインカーを操作しなかった時だけなるんですよ。

本当に短いかわいい音なので、あんまり効果なさそうだな。そう思っていたんです。

でも、高速道路で長距離走るときは、このシステムすごくありがたい! お茶をとろうとした時とか、ハンドルがちょっと横向いてしまったとき、「ピピピ」と言う音で、線を越えそうになっていることが分かるから、すぐ修正できるです。

なんて言えば伝わるのか分かりませんが、とにかくありがたい。あると無いとでは安全性が全然違います。欲を言えばもっと大きな音でも良いですね。居眠りした時に起きるくらいの音でも良いかもしれません。

他にもいくつかあるんですが、効果を体感することはありませんでした。オートマチックハイビームとか便利そうなんだけどな。運転が昼間だったので使う機会なし。先行車発見告知機能も渋滞がなかったので、出番なしでした。

※引用はトヨタノア公式サイト

 

アイドリングストップは邪魔

慣れていないからかもしれませんけど。停車するたびにエンジンが停止して、燃費が良くなるアイドリングストップ。はっきり言って邪魔です。

右折するときも、一時停車すればエンジンが止まるし、その後の動きがストレスを感じます。

停車する ⇒ エンジンが止まる ⇒ ブレーキを放す ⇒ エンジンがかかる ⇒ アクセルを踏むと動く

と言う流れですが、エンジンがかかってから動くまでに、ちょっとだけタイムラグがあるんですよ。そのタイムラグが、ごん!って引っかかる感じがして気持ちが悪い。

ハンドル右側のスイッチでオンオフ出来るので、常時切っていました。

慣れればそうでもないのかな?

 

燃費は高速でリッター12キロ

思ったほど伸びませんでしたね。旧型のノアだと長野県長野市から愛知県岡崎市を満タンで往復出来たんですが、新型は出来ませんでした。残念。

街乗りを含めて途中までリッター11キロでした。で、ちょっとあやしくなってきた、つまりガス欠しそうな雰囲気があったので、ecoドライブを心がけてリッター12キロ。

最初からecoな走りをしていればもっと伸びそうですが、ま、運転する人の性格次第と言うところでしょうか。

ぼくは、よく追い越しをしますから、加速減速を繰り返しての燃費だと思っていただいて、間違いありません。

 

走りは気持ちが良い

加速が良いんですよ。ノアは。トルクが太いと言うんでしょうか。

低速での発進がすごく気持ちが良い。ハンドルの反応もいいし、意外と小回りもきくんですよね。その上車内も広いのでかなり気持ちよく運転できます。

7速スポーツシーケンシャルシフトマチックと言う名の、なんちゃってマニュアル運転も気持ちがいいです。加速するときは特に使いやすいですね。

視界も広く車幅も掴みやすいので、ドライブが楽しくなってきます。

1点だけ、スーツで乗るとお尻が滑りやすく、ちょっと座り心地が悪かった印象があります。私服の時は感じませんでしたが。生地の違いかな。

また、助手席側ドアミラーの鏡面下部にアスフェリカルミラー(非球面ミラー)を採用しているようですが、これ最初気が付かなくて、すごく違和感を感じました。

バックで駐車しようと思った時に、左側だけミラーの映り方がいつもと違ったので、車幅が掴めなかった。バックモニターもあるから楽は楽なんですが、慣れないとちょっと気持ち悪いです。

次の自家用車はノアかな

ファミリーカーとしてはかなりお勧め出来ます。広いし走りやすい。燃費もそこそこ。いい車ですよ。

低速が走りやすいのはかなりポイント高いですね。日産車は低速が走りにくくて。高速は良いんですけどねぇ。

自転車が楽に載せられるのもいいですね。中学生や高校生の子供がいるなら、ノアはかなり重宝します。

価格や詳細は公式サイトでどうぞ。トヨタノア公式サイト

ぼくとしてはすごくおすすめな車ですよ。満足出来ると思います。でもね。マツダのロードスターも欲しいんだよね。

個人で乗るならロードスター。家族で乗るならノア。そんな贅沢な暮しがしてみたい。

Follow Us!

-, 雑記